カメラ修理屋の気まぐれBLOG

カメラ修理・撮り鉄・バイク・温泉・etc …

モトグッチ純正サイドバッグの取り付け

Posted by がたぱしゃ(gatapasya) on   8  0



今日は、昼休み?に、モトグッチ純正のサイドバッグを取り付けました。

P9100524zza.jpg



今までV7Ⅲには、昔使っていた振り分け式のサイドバッグを付けていたのですが、
妻を後ろに乗せたら、「バッグがふくらはぎに当たる」と言われました。
しかし、バッグを後ろにズラすとウィンカーに当たりそうです。
城ケ島へタンデムで行った時は、どうにか胡麻化して行ったのです。

バンディットで付けていたヘプコ&ベッカーのパニアケースを取ってあるのですが、
V7Ⅲに取り付けるためのホルダーステーが\45.000もするので躊躇していました。
しかしここは、やはりちゃんとしたケースを取り付けた方が良さそうなので、注文しました。
ところが、ホルダーが届いてバイクに取り付け、いざケースをホルダーに付けようとしたら、
ケースに付いているバックルがホルダーの金具に届かず、ロックが出来ません。

シルバーの金具が位置決めガイドになっていて、本来なら矢印のところまで行くはずなのです。

P8100351.jpg



良く見ると、ケースの裏側にあるガイドの出っ張りがステーの角度と合わず、
出っ張りがステーに当たってしまってケースが奥まで入らないのです。

P8120357a.jpg



それにステー自体の長さも足りず、
ボルトを外して金具だけロックしてみると、取り付け位置がこんなに開いてしまいます。

P8110352.jpg



これでは取り付けができないので、
輸入代理店にこれらの画像を添付したメールを送り、交換または返品をお願いしました。
ところが代理店からの返信は、「メーカーではちゃんと付きました」
「正しく取り付けていますか?」「純正品ですか?」なんていうメールが返ってきました。
添付した画像を見ればわかるでしょ、ぷんぷん!
そういう旨をまたメールで送ると、今度は「無理に付けられませんか?」・・・
どうも代理店は、私が送ったメールを単にドイツ語(ドイツ製)に訳してメーカーに送り、
メーカーから送られてきたメールをまた日本語に訳して私に送っているだけのようです。
何度も代理店とメールのやりとりしましたが、このままでは全く埒が開きません。


そこで、都内でこれと同じケースを展示してある店を見付けて電話で事情を話し、
そのお店のケースがこのステーが付くかどうか、試さしてもらいに行きました。
すると、なんと付くではないですか!ええっ?

P8100363.jpg


お店でケースを良く比べてみると、ケースの方も僅かに歪んでいることが分かりました。
そしてホルダーの方も、ステーの長さが確かに僅かに短い。
つまり、たまたま少しだけ歪んだ商品同士の組み合わせになり付かなかったのでした。
普通のケースに付くとなると、ホルダーステーの返品は出来ません。
ケースを買い替えるのは勿体ないし・・・

そこで、思い切ってモトグッチ純正のサイドバッグを買う事にしました。
車体に取り付けるためのホルダーとバッグの両方で13万円もするのですが、
ずっと悩んで暗い顔をしていたので、妻が「半分出すから買えば」と言ってくれたのです。
そもそも、タンデムしなければサイドケースもいらないのですからね。
ヘプコ&ベッカーのサイドケースはヤフオクに出してみたのですが、
きれいだったので、購入した価格に近い価格で落札されました。
落札してくれた人は既にホルダーを付けていてバイクで取に来たのですが、
そのバイクのホルダーにはケースがチャンと付きました。ああ、やはり。
ホルダーステーの方は・・・ モトグッチ用なんて、マイナーで売れないよな~(TT)

で、昨日、イタリアからバイク店経由で純正ケースとホルダーが届きました。
早速ホルダーを取り付けようと思ったら、車体から外すボルトが星型のトルクスでした。
持ってなかったのでamazonで注文すると、なんともう今日届きました。
そこで昼に取り付けた次第なのです。
容量はヘプコ&ベッカーのケースの方が1.5倍くらい大きいのですが、
その分、横へのはみ出しは少ないです。
妻も、「次の泊まり掛けの時は、少し荷物を減らす工夫しないと」と言っていました。
いつも妻の方が荷物が多いんですよね。職場へのお土産買うし。

少しずつ猛暑も収まる気配を見せているので、またツーリングに行きたいものです。
コロナ禍の方も、早く収束して欲しいものですね。

.







8 Comments

デコピン says...""
ヘプコのサイドケースですが、もったいなかったですね。お互いのゆがみが悪い方向に重なったんですね。道具があれば矯正できるかもしれないですが、無理をすれば製品を壊しちゃいますから、がたぱしゃさんの選択は正しかったと思います。
純正のサイドバックですが、現在あるものの容量は似たり寄ったりです。ホルダーに取り付けるアタッチメントが別売であれば、より容量のあるバックに取り付けても良いのですが、高さがあるとマフラーに干渉しちゃうので、今のサイズがちょうどいいのかな。
積載量アップさせるには、やはりリアキャリアですよ。
2020.09.11 07:47 | URL | #yI9uO4yA [修正]
超低空飛行 says...""
このブログを拝見していると、ガタパシャさんのバイクへの愛情はそうとうなものだ!というのがよくわかります。ひょっとしたらカメラより上とか?…大きなお世話ですね
2020.09.11 08:56 | URL | #- [修正]
がたぱしゃ(gatapasya) says...""
>デコピンさん
そもそもV7自体がツアラーではないので、あまりたくさんの荷物を積んで走るようには出来ていないと思います。せっかくバンディットから軽いバイクに乗り換えたので、荷物は減らして走るつもりです。リアキャリアも考えているのですが、バッグを取り付けると、妻が後ろで握るグリップ部分が隠れてしまいそうです。また、タンデムで重心が後ろの高い位置にあるので、出来るだけ荷物は低く前に取り付けたいということもあります。
2020.09.11 10:49 | URL | #BaRPan0g [修正]
がたぱしゃ(gatapasya) says...""
>超低空飛行さん
いえいえ、カメラも鉄道も大好きですよ。
バイクは、久しぶりに買った新車で、まだ嬉しくて仕方がないことや、最初は、自分の乗りやすいようにいろいろ工夫します。以前乗っていたバイクも、自分に合わせるためにいろいろ改造していました。
2020.09.11 10:53 | URL | #BaRPan0g [修正]
めい。 says...""
おはようございます。
サイドバックを付ける気がないので、値段を見たことがないのですが、いいお値段なんですね。輸入品だからかな?
奥様が半分出すって、優しいです。よっぽど暗く、困った顔が出てたのでしょうか(^ー^)
半分出すって事は、バイク関係は全てがたぱしゃさんのお財布から出してるのかな?
2020.09.12 06:15 | URL | #- [修正]
がたぱしゃ(gatapasya) says...""
>めい。さん
タンデムだと荷物を積む場所が無く、またリアキャリアだと、タンデムで既に重心が後ろ&高い位置に上がっているので、できるだけ荷物は低く前に積みたいという理由でサイドケースやバッグにしています。バッグの価格、やはり輸入品なので国産品より高いですね。関税も掛かるし、輸入代理店のマージンも上乗せされているからでしょう。バイク関係の出費は、タンデムが多いので車検や保険料は妻と折半していますが、自分好みにいろいろ付けたり改造したりする費用は、私の小遣いです。今回は大金なので、折半してもらえて良かったです。
2020.09.12 11:43 | URL | #BaRPan0g [修正]
きょろぴ~ says...""
こんばんは
わあお(*´Д`)!
やはり純正品のアクセサリー(でいいのですか?)は良いお値段ですね。
私だったら、ここは、、欲しいな!!!
奥様が折半してくれてよかったですね。
2020.09.13 19:05 | URL | #mQop/nM. [修正]
がたぱしゃ(gatapasya) says...""
>きょろぴ~さん
純正品のバッグ、本国イタリアではいくらなのでしょうかね?
関税や輸入代理店のマージンも入っているからますます高くなっていると思うのです。
何よりバッグ以外にも、バイクに取り付けるためのホルダーステーが6万円もします。
バッグは左右で7万円。
ただ、本革のベルトとかを妻が見て「さすがにイタリア製だからオシャレだ」と言っていました。
2020.09.13 23:42 | URL | #BaRPan0g [修正]

コメント



管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://gatapasya.blog.fc2.com/tb.php/1970-ed93053e