カメラ修理屋の気まぐれBLOG

カメラ修理・撮り鉄・バイク・温泉・etc …

プラスネジの謎

カメラも、1970年代に入ると、それまで使われてきたマイナスネジに代わり、プラスネジが使われるようになります。プラスネジは、ネジ穴を舐め難くく、またマグネットドライバーを使いやすいので、生産性が上がるという理由で使われ始めました。ライカも、M4-2からプラスネジが使われるようになるのですが、全部がプラスネジに代わった訳ではなく、部分的にプラスネジが使われています。例えばM4-2の底面。マイナスとプラスのネジが...
1

谷保天満宮旧車祭

今日は、谷保天満宮で毎年開催されている旧車祭に行ってみました。たくさんの車が境内に展示されていて、しかも天満宮以外の会場が3つもあり、相当な台数が来ているようです。今日は、あまり時間が無かったので、天満宮だけ見てきました。興味がある車が多過ぎて、全部撮影していたらキリが無いので、数台だけ載せますサファリラリーに出場したブルーバード510私の世代で「シビック」と言えばこれ。「RS」は、この色が多かったで...
16

石炭貨物列車の撮影

このところ、ずっとバイクにも乗れず撮り鉄もしていないので、仕事をしていても何だか鬱々としています。そこで今日は、気晴らしに市内の割畑(新鶴見)へ、来年3月で廃止になる予定の「石炭貨物」を撮りに行ってきました。石炭貨物の5783レは、熊谷の三ヶ尻にある太平洋セメントの工場に、セメントを作る時に使う火力用の石炭を川崎港から運ぶ貨物列車です。川崎から熊谷ターミナルまでは新鶴見のEF65PFが牽引し、熊谷ターミナルか...
20

PENTAX 100周年

昨日は、ペンタックス100周年の日だったようで、リコーでも特設ページを設けたりしています。「ペンタックス100周年」と言っても、以前の会社名は「旭光学」でしたよね。旭光学が作った一眼レフ「アサヒフレックス」にペンタプリズムを搭載したカメラが、「アサヒ・ペンタックス」という名前で発売されたのです。商品名が会社名になってしまったメーカーは多く、「ニコン」は日本光学だったし、「ミノルタ」は千代田光学、「キヤノ...
20

ライカばっかり~

このところ、ライカのボディーとレンズばかり、立て続けにやっています。特に、M型ライカが多いですね。固体によって状態が違うので、全く同じ作業の繰り返しという分けではありませんが、やはり同じようなカメラばかりやっていると、飽きてしまいます。ライカ修理専門店とかもありますが、毎日ライカばかりで飽きないのかなぁ。そんな中で来た、M4-2ゴールド。こういう限定物って、大事に大事に、長い間、大切に仕舞ってあること...
2

バイクの車検

一昨日、バンディット1200Sの、7回目の車検に出してきました。もう、14年も乗ってるのですね。でも、最近は、あまりツーリングに行かなくなり、走行距離は伸びません。撮り鉄を復活させててからは、妻との旅行も、撮り鉄を兼ねて三脚やら何やら持って行くので車で行くことが多くなったし、歳のせいか、以前よりバイクでの長距離が疲れるようになってきました。坐骨神経痛が酷くなってきたし・・・そこで、もう少し軽いバイクに買い換...
16

仕事多過ぎ!

今までは、修理が終わったカメラの納品と、新たな修理品を請けるために、週に1度、仕事を請けている都内のカメラ屋を、電車に乗って回わっていました。しかし最近は、カメラをたくさん背負って歩くと翌日に坐骨神経痛が酷くなるので、カメラ屋回りを2週に1度にしてもらいました。2週間分の修理品を、一度に持っていったり、持って帰ってきたりは出来ないので、一部は、宅急便で送ったり、送ってもらったりするようにしました。...
7

錆だらけのLeica Ⅲf

ライカⅢfのオーバーホール依頼が来ました。とても綺麗なⅢfなのですが、セルフタイマーやスローの具合が悪いようです。セルフタイマーは、レバーの位置が斜めに止まっているのが怪しい。変な故障でなければ良いのですが。分解して行ってビックリ!中が錆だらけです。スローガバナーも、錆が出ています。何より酷かったのは、セルフタイマーです。錆ではなく、白いグリスが固形化してギアにこびり付いています。これではまともに動...
6