カメラ修理屋の気まぐれBLOG

カメラ修理・撮り鉄・バイク・温泉・etc …

カメラ市明けは ContaxⅠ

日曜日にカメラ市が無事終了しました。お陰様でクラスター等も起きずに済んだようですし、売り上げも結構良かったようなので、松屋さんもホクホクなことでしょう。カメラ市が終わると疲れているので一息入れたいところですが、「カメラ市が近くて忙しいので後で」と言って後回しにしていた仕事が溜まっています。そのひとつがコンタックスⅠ型でした。一目見て状態が悪く、案の定、シャッターリボンも切れています。ギア類も固着気...
0

ライカM3のシャッターダイヤル不良

今日は、カメラ市の手伝いは休みをもらっているのですが、修理の仕事はしています。それは、昨日カメラ市に出店しているカメラ店から持ち帰ってきたライカM3です。 某店から、私がオーバーホールして納めたライカM3のシャッター速度ダイヤルが、1/500と1/1000のところだけ少し重くなるけど直せないか?と言われました。OH時には気が付きませんでしたが、確かに少し重いし僅かに擦れる感じもします。 シャッターダイヤル自体...
6

銀座でカメラ市開催中ですが・・・

昨日から、銀座松屋で毎年恒例の、春のカメラ市が開催されています。今回も、私も手伝いをしに会場に行っています。非常事態宣言が延長されたので、てっきりカメラ市も中止になると思っていたのですが、開催ということで慌ててしまいました。カメラ市前は修理がたくさん来るのです。そのせいで、ブログもしばらく更新する暇がありませんでした。また、非常事態宣言下ということでしたので、私のブログでも今回は事前告知するのを控...
12

ダイヤモンド富士?

今日は、我が家のマンションから、夕日が富士山の山頂に沈む姿を見ることが出来ました。毎年2月上旬と11月上旬に見れるはずなのですが、忘れてしまったり曇りだったりして、なかなか見れませんでした。今日も午後から雲が出てしまい、これはダメだなと思っていたのですが、富士山の頂上付近だけ薄っすらと見えていたので撮影してみました。明日も少し右にズレるので見れそうですが、天気予報は「晴れのち曇り」です。見ることが出...
4

今日、2月10日はEF210の日

このところ鉄道ネタばかりですみません。カメラ修理の方は、ライカとレンズばかりでネタ切れ気味です。作業状況はtwitterの方でご覧ください。(がたぱしゃさん (@yamaneko2go) / Twitter)EF210は、現在でも製造していて増車中の機関車なので、あまり写欲が湧かず撮影してある画像が少ないですが、EH500に金太郎が描かれているように、最近製造された300番台には桃太郎と犬・雉・猿のイラストが描かれているそうなので、これは見...
2

今日、2月1日はデキ201の日!

秩父鉄道ファンなのに、すっかり忘れていました。間に合った~ (笑)秩父鉄道のデキ201は、パレオエクスプレス牽引用の特別な機関車です。元々は石灰貨物を牽引するように配備されたのですが、ノッチ数が多い多段ノッチを採用さたお陰で運転がし難いため、201号機を除いて全て廃車になってしまいました。しかしその多段ノッチが客車を牽くには都合が良かったようで、この201号機だけがパレオ用として特別塗装になり生き残っていま...
4

JR東日本から機関車が消える?

JR東日本では、新しく作った車両や古くなった車両を牽いて回送する「甲種輸送」や、線路に撒くバラスト(石)やレールを輸送する「工臨」に使用していたのは、国鉄時代から使われていた電気機関車(EL)やディーゼル機関車(DL)でした。しかし、機関車の維持費や、機関車運転士養成のための経費削減のため、これらの機関車を廃止することを発表しました。南武線205系の廃車車両(上)とレール輸送(下)をするEF64そこでJR東日本で...
11

ライカM3 のファインダーシステム

このところブログにUPするようなネタが無く、最近はずっとtwitterの方で修理経過を書いたりしているのですが、(がたぱしゃさん (@yamaneko2go) / Twitter)今日、ライカM3のファインダープリズムにカビが生えていて久しぶりに分解したので、ついでにこちらのブログの方で説明したいと思います。1954年に西ドイツのフォトキナでライカM3が発表された時には、世界中のカメラメーカーが驚愕したという話を良く読みます。日本のメーカ...
10

ライカM4のシャッター幕抜け

あるカメラ店から、「売ったM4のシャッターが閉じなくなってお客さんが持ってきた」という修理が来ました。早速分解してみると、シャッターが閉じなくなったのではなく、シャッター幕が金具から抜けてシャッタードラムに巻き付いたままでした。このシャッター幕が金具から抜ける現象は、なぜかM4に多く見受けられます。金具からシャッター幕が抜けてしまう原因で考えられるのは、シャッター幕のゴムが劣化して薄くなってしまい、金...
8

ローライB35の憂鬱

今年は、昨日が仕事始めでした。今年の初仕事はアンジェニュー50mm/f1.5のオーバーホールで、次がカメラ店から再修理で戻って来たローライB35でした。B35の再修理事項は、レンズを沈胴させた状態から引き出せないことと、レンズを沈胴させた状態でも巻き上げレバーが途中まで動いてしまうことでした。早速底蓋を開けて状態を確認すると、レンズの後端がスプロケットに引っ掛かっています。これではレンズは引き出せません。ローラ...
4